2017年10月1日日曜日

印刷関連会社「ルキオ」元社長 古谷庄悟容疑者(52)=東京都大田区=ら3人を詐欺容疑で逮捕

東日本大震災からの産業復興を支援する福島県の補助金を不正に受給したとして、福島県警は27日、印刷関連会社「ルキオ」(本社・東京都、破産手続き中)の元社長、古谷庄悟容疑者(52)=東京都大田区=ら3人を詐欺容疑で逮捕した。

 他に逮捕されたのは、いずれもルキオの取引先で、静岡県沼津市の塗料販売会社役員、内藤修容疑者(70)と、福島県南相馬市の看板製作会社役員、竹内雄一容疑者(62)。

 逮捕容疑は、2014年4〜5月、共謀して南相馬市の新工場の土地や設備の購入を巡り、領収書などの金額を水増しして県に申請し、「ふくしま産業復興企業立地補助金」約10億8000万円をだまし取ったとしている。県警によると、3人とも容疑を否認している。

 この補助金は雇用の改善などを目指し、県内に工場を建てたり、設備を新設したりした企業に交付される。ルキオは14年3月に新工場で操業を開始した。その後不正が発覚し、県が昨年12月、刑事告訴していた。

2017年9月27日 20時59分 毎日新聞

この金額は凄いな。
復興優先だから、会計監査とか後回しになってしまったのでしょうか。
そのつけが後から回ってきて発覚したのだろうけど、10億も復興資金をだまし取るなんて・・・・。
地元の人たちがどんな思いでいたのかを考えたら、普通の人は出来ないですよ。
こういうのを悪魔の所業というのです。
この人たちは悪魔の手先ですよ。






詐欺・犯罪証拠撮影用カメラ 超小型カメラ屋




和歌山県文化振興財団管理業務課副主査 磯部知宏容疑者(49)=和歌山市太田=を詐欺容疑で逮捕

和歌山県文化振興財団は28日、県民文化会館(和歌山市小松原通1丁目)の利用者に、人件費を架空請求して4万円をだまし取ったとして、管理業務課副主査の磯部知宏容疑者(49)=和歌山市太田=が詐欺の疑いで和歌山西署に逮捕されたと発表した。財団は磯部容疑者が立場を利用し、出入り業者に架空の請求書を作らせていたとして、今後、処分を検討する。

 磯部容疑者は舞台技術の担当者。財団や同署によると、今年1月下旬に県民文化会館であった市内の学校の催しで、臨時で舞台人員を追加配置したなどとうそをつき、人件費を請求。この分は、財団の請求書とは別に、出入り業者に架空の請求書を作らせていたという。

2017年9月29日 紀伊民報

こういうのは、チェック機能が無いとなかなか表に出てこないですね。
業者も美味しい目を見たいしね。
そして、そのポジションの長であれば誰でも出来ることなんですよね。
この事案は、氷山の一角かもしれません。






詐欺・犯罪証拠撮影用カメラ 超小型カメラ屋




ICO市場は詐欺がまん延 米証券取引委員会(SEC) クレイトン委員長

一般投資家が殺到しているイニシャル・コイン・オファリング(ICO、仮想通貨の新規公開)の市場について、ウォール街の規制当局のトップは、恐らく詐欺がまん延していると警告した。
  
 
米証券取引委員会(SEC)のクレイトン委員長は28日、ワシントンで、「ICO市場に操作のたくらみがなかったなら驚きだ。これは小口投資家がどうなるか、私が心配している分野だ」と語った。
  クレイトン委員長の発言は、ICO市場が形成されて以来、甘い言葉で投資を呼び込み、資金が流入して跳ね上がった価格で売り抜ける詐欺が後を絶たないとしてSECが同市場を懸念していることを示す。
  オートノマス・リサーチのアナリストらによれば、SECはICOの調査を強化している。ベンチャー企業が今年、ICOを活用して調達した額は20億ドル(約2250億円)を超える。
  
原題:Wall Street’s Cop Warns ICO Market Probably Full of Fraud

2017年9月29日 11:23 Bloomberg

この手の市場ははじめからマネロンとか詐欺がもとで考えられているからなぁ。
自由な金の動きは、それだけ危ない金やリスクが付き纏うんだよね。
国家が保障するものでもないし、発行元がどんな人かも判り辛いしね。
まーそれだけ、おいしいけれど、これ美味しいんじゃない??ってわかった時にはもう遅い。
ババ引かされるだけなんだよね~。






詐欺・犯罪証拠撮影用カメラ 超小型カメラ屋




安藤ハザマ東北支店 茂呂吉司被告(50) 山下雄一被告(48)水増し請求で在宅起訴

福島第一原発事故の除染事業をめぐり、準大手ゼネコンの「安藤ハザマ」の社員2人が作業員の宿泊費を水増しした領収書などを福島県内の自治体に提出し、およそ7600万円をだまし取ったとして、東京地検特捜部に在宅起訴されました。
在宅起訴されたのは、準大手ゼネコン「安藤ハザマ」東北支店の社員、茂呂吉司被告(50)と山下雄一被告(48)です。 

東京地検特捜部によりますと、社員2人は平成25年に福島県田村市から受注した除染事業で、作業員の宿泊費を水増しした領収書などを市に提出し、およそ7600万円をだまし取ったとして詐欺の罪に問われています。

「安藤ハザマ」は、ことし6月、福島県の2つの自治体の除染事業で、作業員の宿泊費を水増しした領収書を提出していたことを明らかにし、特捜部は詐欺の疑いで本社などを捜索し捜査を進めてきました。

関係者によりますと、社員は水増しする作業員の数や宿泊費を月ごとに一覧表にまとめて下請け会社側にメールで送り、領収書を改ざんするよう具体的に指示していたということです。

関係者によりますと、社員2人はいずれも起訴された内容を認めているということです。
9月28日 17時19分 NHK


これって、組織ぐるみですよね。
ってことは一介の社員に出来る権限等無く、東北支店の支店長か本社の指示じゃないんでしょうかね?
これが、水増しした分を2人でポッケナイナイにしていれば話は別なんだろうけど。
そんな情報もないし。
本社を含めた組織ぐるみなんじゃないですかねぇ。





詐欺・犯罪証拠撮影用カメラ 超小型カメラ屋




諸星学容疑者(23)ら4人、オレオレ詐欺容疑で逮捕。山梨のリゾートを拠点に活動か。

オレオレ詐欺の電話をかけて現金300万円をだまし取ろうとしたとして、23歳の男ら4人が警視庁に逮捕されました。4人は、山梨県の避暑地のコテージを拠点にしていたということで、警視庁は不審に思われないよう、人目につきにくい場所を拠点にして、うその電話を繰り返しかけ、4人を含むこのグループが2億円以上をだまし取っていたと見て調べています。 
 
逮捕されたのは、住居不詳の無職、諸星学容疑者(23)ら4人です。

警視庁によりますと、4人は今月下旬、大阪・東大阪市に住む60代の女性の自宅に、次男を装って、「旦那さんがいる女性との間に子どもができ、ばれてしまった」などとうその電話をかけ、現金300万円をだまし取ろうとしたとして、詐欺未遂の疑いが持たれています。

これまでの調べで、4人は、山梨県の山中湖や河口湖などの避暑地のコテージを拠点にしていて、コテージからは数万人分の名簿が押収されたということです。

警視庁は不審に思われないよう、人目につきにくい場所を拠点にして、うその電話を繰り返しかけ、4人を含むこのグループが同様の手口で2億円以上をだまし取っていたと見て調べています。

警視庁によりますと、調べに対し、諸星容疑者は「弁護士と話してから決めます」などと供述して認否を留保し、ほかの3人は否認したり、認否を留保したりしているということです。

9月28日 12時34分 NHK

疑わないで払ったということは、後ろ暗い過去でもあったのでしょうかね?
とりあえず本人に確認すると思うけど、それすらしなかったんですねぇ。
身内の恥とはいえ、本人の恥なんだから、それくらい確認すれば良いのにね。






詐欺・犯罪証拠撮影用カメラ 超小型カメラ屋




2017年9月18日月曜日

山田義博容疑者(64)=大阪府東大阪市玉串元町1=詐欺容疑で逮捕

通信制高校への編入を望む家庭から入学金などをだまし取ったとして、奈良県警高田署は11日までに、大阪府東大阪市玉串元町1、警備員、山田義博容疑者(64)を詐欺の疑いで逮捕した。「金は受け取ったがだますつもりはなかった」と容疑を否認している。
 県警高田署によると、山田容疑者は昨年11月、九州に本部を置く学校法人の通信制課程について、奈良県大和高田市内で編入手続きや学習サポートを代行する業務を法人との仲介業者から委託されたが、必要な業務を行わなかったなどとして、今年1月上旬に契約を打ち切られていた。
 同署は契約終了後も少なくとも10人以上から編入の申し出を受け、入学金名目などで総額数百万円を受け取っていたとみて調べる。
 逮捕容疑は今年1~2月、当時17歳の長男を通信制高校に編入させようとした奈良県上牧町の男性(42)に対し、実際は委託を打ち切られていたのに「編入させられる」とうそをつき、計約47万円をだまし取った疑い。手続きが行われず、不審に思った男性が高田署に被害届を出した。
2017/9/11 13:18 日本経済新聞社

東大阪の玉串ですか~~。
あそこはガラが悪いですよね~。
ヤクザ系が住んだりしているし、そのヤクザ系の子どもも親の看板持ちだして周り脅している人もいるしね。
東大阪の玉串だったら仕方が無いね。
あそこは私の中ではガラが悪い人が多いイメージしかない。
知り合いのお嬢さんが大変な目に合ってたよ。
その玉串のヤクザ系の子どもが、親に泣きついて親が怒鳴りこんできたと聞いているしね。
まして詐欺師までいたなんてね。
あの辺の地域は仕方が無いよ。
東大阪の玉串は引っ越す等お勧めできませんね。






詐欺・犯罪証拠撮影用カメラ 超小型カメラ屋




補助金詐欺で渡辺磐松容疑者(78)=新潟市西区五十嵐西= 西堀勉容疑者(62)=長岡市下条町= 逮捕

新潟署は5日、新潟市などから新潟駅前商店街街路灯のLED化に対する補助金を不正に受給したとして、同市西区五十嵐西、無職、渡辺磐松容疑者(78)と長岡市下条町、元工事会社社長、西堀勉容疑者(62)を詐欺容疑で逮捕した。

続きを読む
毎日新聞2017年9月6日

金の動くところには詐欺があると言う事ですね。
特に公共事業絡みは多い傾向にあります。
それだけ審査や監査が緩いのでしょうか?
税金で成り立っているわけだから、厳格に運用して欲しいですね。





詐欺・犯罪証拠撮影用カメラ 超小型カメラ屋




詐欺相談窓口

CuteCosplayers

最新!超小型カメラ最前線

セレブ達の生活ニュース

Fashion Beauty Express