2016年7月11日月曜日

ドイツのラインラント・プファルツ州政府 中国人詐欺師を提訴へ

2016年7月10日 6時50分 Record China

2016年7月7日、独ラジオ局ドイチェ・ヴェレは記事「ラインラント・プファルツ州政府、中国人詐欺師を提訴へ」を掲載した。

 
独南西部ラインラント・プファルツ州は今、“中国人詐欺師”の話題で持ちきりだ。6月6日、中国企業・上海益謙貿易公司(SYT)がフランクフルト・ハーン空港を買収すると発表されたが、ほどなくしてSYT社が実態のないペーパーカンパニーだと判明したためだ。

ラインラント・プファルツ州政府は取引中止を発表したが、野党は州トップの辞任を要求するなど政治問題にまで発展している。この許し難い詐欺師に賠償を求めて州政府は提訴する方針を固めている。

さすが世界で暗躍する犯罪者集団「中国人」。
LINEの詐欺師も中国人が多かったと言うより、北京語のマニュアルが出回っているのが発覚しちゃったもんな。

0 件のコメント:

コメントを投稿

詐欺相談窓口

CuteCosplayers

最新!超小型カメラ最前線

セレブ達の生活ニュース

Fashion Beauty Express