2016年7月15日金曜日

梅雨・暑さ対策関連グッズの詐欺サイトが増加

時事ドットコムニュース
2016年6月度は、5月と比較して総検知数は若干減少したものの、引き続きワンクリック詐欺や不当請求サイトの検知数が非常に多い状態が続いています。実際に動画サイト閲覧で架空請求詐欺被害に遭い、100万円を超える電子ギフト券を購入させられる詐欺事件なども発生しています。犯罪グループは金銭に結び付く成果を上げられる限り、同様の手口を継続するものと考えられるため、引き続き消費者への注意喚起が必要です。

 
その他、梅雨・暑さ対策関連グッズの詐欺サイトが増加しました。昨年は夏用布団やクーラー、扇風機などの商材が多く見られましたが、今年は商材がより多様化しています。既に大手オンラインショッピングサイトでも販促活動が始まっており、その人気商材を詐欺サイトに盗用掲載している模様です。

このような詐欺サイトでは、商品を購入しても商品が届かないなどの被害に遭う危険性があるほか、入力したメールアドレスやパスワード、住所、氏名、クレジットカード番号などの犯罪者にとって有益な個人情報が搾取され、成り済ましによる不正な商品購入や、個人情報がブラックマーケットで売買される危険性もあり、注意が必要です。

こう言うのは、無くならないんだよねぇ。
オークションが多いかもしれないね。
ま、商材自体が詐欺の様な商品もあるしね。
注意しても引っかかるかもしれないね。
大手のモールだと保証があるかもしれないけれど、オークションはそれが無いだろうからなぁ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

詐欺相談窓口

CuteCosplayers

最新!超小型カメラ最前線

セレブ達の生活ニュース

Fashion Beauty Express