2016年7月16日土曜日

特殊詐欺発生の地域、一目で…警視庁防犯アプリ「デジポリス」

2016年07月16日 08時01分 読売新聞
警視庁のスマートフォン防犯アプリ「デジポリス」の機能が、15日から強化された。

 
 
同庁によると、これまでオレオレ詐欺と還付金詐欺の発生を区市町村ごとに1日3件まで地図で表示していたが、発生数が少ないと誤解される恐れがあった。そのため表示数の上限をなくし、手口を架空請求詐欺などにも広げる。

 また、痴漢被害に遭った場合に「痴漢です」などと画面表示する機能を追加。この機能を使うと家族などに位置情報付きメールが送られ、関係者を通じた通報も期待できるという。

 デジポリスは無料配布を始めた3月以降、ダウンロード数が6万5400件を超えており、同庁幹部は「防犯のために有効活用してほしい」と話している。
これは便利だね。
でも高齢者も使えるようにした方がいいよね。
もう少し改良の余地がありそう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

詐欺相談窓口

CuteCosplayers

最新!超小型カメラ最前線

セレブ達の生活ニュース

Fashion Beauty Express