2016年7月19日火曜日

「7億円当選」メール詐欺 アマゾンギフトカード1800万円被害 京都の男性

2016.7.19 20:02 産経新聞
「あなたに7億円が当選した」とするメールを受け取った京都市伏見区の60代男性が、約1800万円分のアマゾンギフトカードの情報を何者かにメールで送信し、だまし取られる被害に遭ったと19日、京都府警伏見署が発表した。同署が特殊詐欺事件として調べている。

 
 
同署によると、6月7日、男性の携帯電話に「あなたに1等7億円が当選した」などとするメールが届いた。信用した男性が返信したところ、「一時金の預かりが必要」として、アマゾンギフトカードを購入しカード番号の写真をメール送信するよう指示するメールが届いたため、男性は従ったという。

 その後も、「ロックがかかった。復元のため500万円必要」など、さまざまな理由で繰り返し要求があり、男性は7月14日までに、複数のコンビニでアマゾンギフトカード約370枚(約1800万円分)を購入し、カード番号を送信したという。男性の行動を不審に思った妻が男性から事情を聞き、欺されていると気付いたという。

あいや~~~~。
っか、買ってもいない物が当たるわけないだろうに。
銀行のATMで購入していたのかな?
それなら、新手の詐欺が発生した事になる。
銀行のATMで購入すると、銀行預かりになるらしいから、銀行名でこんなメールが来れば、信じちゃうかもしれない。
ってかその前にひかえを確認するだろうし、自動的に振り込まれるから、こんな事にはならないんだけどね。
その辺の手順を熟知していない人が引っ掛かったんだろうな。
便利は詐欺の温床になってしまう。
便利になった時は、詐欺の対策もしないとダメな世の中になったね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

詐欺相談窓口

CuteCosplayers

最新!超小型カメラ最前線

セレブ達の生活ニュース

Fashion Beauty Express