2016年7月2日土曜日

うそ電話詐欺の対応策周知 鹿児島県警がコールセンター

2016 07/01 23:00 南日本新聞

うそ電話詐欺被害を未然に防ごうと、鹿児島県警は1日、県民へ直接電話をかけて注意喚起するコールセンターを、鹿児島市に開設した。オペレーターが、高齢者らにうそ電話詐欺の手口や対応策などを周知するほか、会話の中で得た情報を被害防止や捜査活動に生かす。
 
 
対象は、犯罪組織から押収した約1万人分の名簿や、固定電話の電話帳に記載された高齢者ら。うそ電話詐欺が特定地域で多発した場合、その地域に集中的に呼び掛けるなど臨機応変に対応する。
 オペレーターは、業務委託先のNTTマーケティングアクト九州支店の女性3人が担う。平日午前9時~午後5時。12月28日までに2万人以上にかけることを目標にしている。
 1日あった開所式で、オペレーター代表が「県民の危機意識向上と被害の未然防止に努めたい」と決意表明。種部滋康県警本部長は「1件でも被害を減らし、県民の財産を守ってほしい」と期待を込めた。
 県警生活安全企画課によると、県警が昨年1年間で把握したうそ電話詐欺被害は、計64件約3億7700万円に上り過去最悪を記録。今年も5月末現在で18件約6990万円の被害を確認している。
これって逆効果にならないか?
先にこう言うの語ってかけちゃって個人情報ごっそり抜いてって事にならないだろうか?

0 件のコメント:

コメントを投稿

詐欺相談窓口

CuteCosplayers

最新!超小型カメラ最前線

セレブ達の生活ニュース

Fashion Beauty Express