2016年7月24日日曜日

400万円手渡す…女性が詐欺被害 長男装う電話信じ/さいたま

2016年7月23日(土) 埼玉新聞
23日午前7時40分ごろ、さいたま市西区の無職女性(77)が「400万円をだまし取られた」と大宮西署に届け出た。

 
 
同署によると、21日午前10時ごろから数回にわたり、女性宅に同区内に住む会社員の40代の長男を装う男から「財布と携帯電話を病院に忘れた」「財布に会社のカードが入っており、決算までに4500万円を準備しなければならない」などと電話があった。信じた女性は同日午後3時半ごろ、同市中央区の路上で上司の息子を名乗る男に現金400万円を手渡した。22日夜に長男と会い、だまされたと分かった。

 現金を受け取った男は20歳ぐらいで茶髪、緑色の作業着姿だったという。同署で詐欺事件として調べている。

やっぱりこの手の詐欺対策は振り込む前、渡す前に確認の為のコールバックが必要だって。
警察は全戸にチラシを配る位の事をしないといけないよ。
インターネットで啓もうしても、インターネット世代じゃない人たちがターゲットになっているんだからね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

詐欺相談窓口

CuteCosplayers

最新!超小型カメラ最前線

セレブ達の生活ニュース

Fashion Beauty Express