2016年8月10日水曜日

詐欺注意喚起「かもめ~る」で

2016年08月10日 読売新聞
残暑見舞い用の「かもめ~る」はがきを使い、特殊詐欺への注意を広く呼びかける取り組みが9日、日本郵便信越支社(長野市)と県警などにより始まった。「特殊詐欺から家族を守るのはあなたです!!」などと印刷されたはがきが、長野、上田、軽井沢など東北信地方の約5万8000世帯に向けて、16日までに配達される予定だ。

 
家族や親戚の集まるお盆の帰省時期に、家庭で特殊詐欺を話題にしてもらい、被害を防ごうと、同支社が企画した。県くらし安全・消費生活課が「家族で合言葉を決めておく」といった詐欺対策の要点をまとめ、イラストとともに書かれている。

 送り先は協賛企業が指定した地域の各世帯。「1口1万4000円で200枚配達」「表面に協賛企業名を最大5社まで明記」との条件で協賛を募り、240社が手を挙げた。

 この日、長野東郵便局(長野市東和田)で行われた配達出発式で、県警の須江和幸・生活安全部長は「はがきには『配達地域では絶対に被害を出さない』との思いが込められている。安全運転で配達をお願いします」とあいさつ。バイク約50台に乗った配達員が管内に向け一斉に出発した。

 同様の取り組みは、中南信地方でも実施しており、同支社によると、今夏は県内計20万7000世帯に注意を喚起するはがきが届くという。
こういう取り組みはどんどんするべきだね。
ネットを使わない、警察や役所に行かない人も多い。
あらゆる手段を使って啓もうすべきだけど、こういう場合ははがきが効果大。
これを、電話口に張れるように改良したら更に良いよね。
日本郵便もその辺を考えて商品を開発して欲しいものだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

詐欺相談窓口

CuteCosplayers

最新!超小型カメラ最前線

セレブ達の生活ニュース

Fashion Beauty Express