2016年10月20日木曜日

「勧誘から守る」と詐欺 容疑の男ら逮捕、被害11億円超か

2016/10/20 12:56 日本経済新聞社

訪問販売に悩む高齢者らを狙って戸別訪問し、悪徳業者の勧誘から守るために必要だとするうその話を持ち掛けて現金をだまし取ったとして、千葉県警は20日、寝具販売会社代表取締役、坂井寛容疑者(42)=川崎市川崎区=と他の男数人を詐欺容疑で逮捕した。

 

捜査関係者によると、名簿業者から訪問販売の購入者リストを入手するなどして対象を選んでいた。県警は2009年以降、関東や中部地方を中心に約900人、11億円超の被害があったとみて裏付けを急いでいる。

 坂井容疑者らは13~15年、千葉県や長野県の女性ら数人に「業者からの勧誘を止める」などと偽り、計約150万円をだまし取った疑いが持たれている。実際には、高齢者らを守るための行為はしていなかった。

 坂井容疑者らは複数の架空の会社を名乗っていた。書類上は布団やネックレスの販売名目で契約を結び、実際に商品も渡していた。県警は不正の発覚を遅らせる意図があったとみている。

こう言うのは昔からあるよね。
こう言うのを無くすには、名簿屋を営業停止にするしかないんだよね。
又は、ローンとかクレジットとか、割賦契約の情報は黒塗りにするとかね。
じゃないと、いつまでたっても減らないよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

詐欺相談窓口

CuteCosplayers

最新!超小型カメラ最前線

セレブ達の生活ニュース

Fashion Beauty Express