2016年10月9日日曜日

振り込め詐欺がグローバル化 インドからアメリカに“振り込め”詐欺電話 70人逮捕

10月6日 23時30分 NHK
インドからアメリカにうその電話をかけて、金をだまし取っていたとして、大規模な詐欺グループがインドで摘発され、警察はこのグループがおよそ6500人から金をだまし取ったと見て捜査しています。 
 
インドの警察は5日、西部のムンバイで、アメリカの税務当局の職員を装い、アメリカに暮らす人たちに電話をかけ、金をだまし取っていたとして、詐欺グループのメンバー70人を逮捕したと発表しました。
警察によりますと、グループはインド国内に「コールセンター」と称する9か所の拠点を設け、およそ700人を雇って、アメリカに電話をかけさせ、「税金を滞納している。支払わなければ拘束されることになる」などとうそを言って、指定する金融機関の口座に金を振り込ませていたということです。
グループは、外国から電話していることに気付かれないように、雇った人たちに架空のアメリカ人の名前を名乗らせ、アメリカ人のアクセントに似せて英語を話させていたということです。
警察によりますと、グループは1年以上にわたりおよそ6500人から金をだまし取り、多いときには1日に日本円で1500万円近くをだまし取っていたということです。
警察は、電話番号などの情報をグループに提供していた協力者がアメリカ側にいると見て、アメリカのFBI=連邦捜査局とも連携し捜査しています。
詐欺は簡単に国境を超えるんだね。
言葉さえ普通であれば、だます事が出来るんだね。
これがメールだと多少なりとも疑うんだろうけど、電話でアメリカなまりの英語であれば、信じちゃうんだろうな。
日本人にはなかなか真似出来ない。
なんてったって発音がイマイチだもんな。

0 件のコメント:

コメントを投稿

詐欺相談窓口

CuteCosplayers

最新!超小型カメラ最前線

セレブ達の生活ニュース

Fashion Beauty Express