2016年11月27日日曜日

TBS・安住アナ、自身の写真利用した詐欺行為に注意を呼びかけ




2016年11月26日22時29分 スポーツ報知
TBSの安住紳一郎アナウンサー(43)が26日、同局系の情報番組「新・情報7daysニュースキャスター」(土曜・後10時)の番組冒頭で、自身の写真利用した詐欺行為への注意を呼びかけた。


TBSのホームページには「最近、TBSアナウンサーの写真や番組名を使用したパンフレットを無許可で制作し、『番組企画への投資』を呼びかけたり、現金の振込みを求めたりする事例が起きている、との問い合わせが寄せられています。TBSでは番組制作にあたって、視聴者の皆様に現金の振り込みを求めるようなことは一切行っておりません。こうした詐欺行為に十分ご注意ください」と掲載されている。

この日、番組で紹介されたTBSテレビを名乗る詐欺集団が制作しているパンフレットには、大きく安住アナの写真が使われている。著名なアナウンサーの写真を使うことで、安心、信頼させようとする意図とみられる。

安住アナは「私は悪い人間ですが、ここまで悪い人間ではありません」「奇跡的に非常に痩せてよく撮れていて、『この写真自体詐欺』とよく言われていますが、お気をつけ下さい」と自虐ネタを交えながら注意喚起していた。
無断で使用して詐欺をする。
なんと図太い神経の持ち主たち。
たしかに、製作費を集めたいが苦労しているって話が、最近ちまたをにぎわせているから、こういう詐欺も出てきたのかなぁ。
それにしても、大胆不敵すぎる詐欺だ。
みなさんも気をつけてくださいね。
詐欺・犯罪証拠撮影用カメラ 超小型カメラ屋




2016年11月25日金曜日

ニセ電話詐欺の発生!!




佐賀新聞 2016年11月25日 18時52分
佐賀警察署からのお知らせです。
本日、佐賀警察署管内で2件のニセ電話詐欺の届出があっています。 
○1件目は、平成28年11月17日、佐賀市居住の40代男性がインターネットサイトで融資を申し込み、翌18日、申込み先の相手から「返済能力を確認するので先にお金を振り込んで。振り込み確認後に融資します。」旨言われ、実際にお金を振り込み、詐欺の被害に遭っています。
※融資先にこのようなことを言われたら詐欺です。
※自分で判断せず、まずは家族や警察に相談して下さい。 
○2件目は、本日午前11時ころ、佐賀市内居住の60代男性方に市役所職員を名乗る男から「医療費の還付金がある、県庁の地域福祉センターに電話して」旨の電話がかかってきて、被害者が男から指定された地域福祉センターの電話番号に電話をかけたところ、「還付金の手続きをするのでスーパーのATMに行って」と指示され、相手の指示どおりにATMを操作して、お金を送金させられ、詐欺の被害に遭っています。
※「還付金があるからATMに行っては100%詐欺です。
※ATMを操作しながら携帯電話で会話している方がいたら声かけをお願いします。

まだまだこういう詐欺も多いね。
何とか対処法が無いものかなぁ。
今のところ自衛しかないのだろうか。
なんかこう、抜本的な対策というか、根絶する方法は無いものかね?
根絶する方法を見つけた人はノーベル賞ものかもしれない。


詐欺・犯罪証拠撮影用カメラ 超小型カメラ屋




2016年11月24日木曜日

生活保護費33万円を不正受給…詐欺容疑で野元芳之容疑者(45)と品川章夫容疑者(68)父子逮捕 大阪府警箕面署




2016.11.24 17:24 産経新聞
生活保護を不正受給したとして、大阪府警箕面署は24日、詐欺容疑で、大阪府箕面市新稲、無職、野元芳之容疑者(45)と同居の父親、品川章夫容疑者(68)を逮捕した。同署によると、ともに容疑を否認している。
 
逮捕容疑は、品川容疑者が建設作業員として収入があったのに、2人とも持病で就労が困難とする嘘の申請書類を市役所に提出し8月4日~10月5日、4回にわたって生活保護費約33万円をだまし取ったとしている。

 同署は10月、覚醒剤を使ったとして野元容疑者を覚せい剤取締法違反容疑で逮捕。その後の調べで、不正受給の疑いが浮上したという。
こういうのが出てくると、本当に必要な人が受給できなくなっちゃうんだよな。
ほんと迷惑だよね。
しかも覚醒剤容疑で逮捕してその後判ると言う・・・・。
この辺の調査が、今の行政ではムリなところがあるんだろうな。
圧倒的に少ないからなぁ。
こういうのにはマイナンバーが有効に効くのだおるなぁっと思ってしまう。


詐欺・犯罪証拠撮影用カメラ 超小型カメラ屋




2016年11月22日火曜日

電話で名義を貸しては詐欺!名義貸し詐欺




2016年11月22日 17時22分 佐賀新聞
佐賀警察署からのお知らせです。

昨日から本日にかけて、佐賀市内の高齢女性方に住友商事の社員を騙る女から
『佐賀市に雪印の工場ができる
65歳以上の方500人の名簿の中にあなたの名前が載っている
債権を買いませんか
買わないなら、あなたの名前で債権を買いたい』

等というニセ電話と思われる電話がかかっています。

 
この手口は、名義を貸すことを了承すると後日、債権を発券する会社の社員を騙る者から電話があり、
名義貸しは犯罪です
あなたは警察に逮捕されます
等と言って、お金を請求してくるものです。
【覚えておいて下さい】
・電話で名義を貸しては詐欺です
・1人で悩まずに家族や警察に相談すること

- 佐賀警察署 -
0952-30-1911
この詐欺、いまだに通用しているところが怖い。
ちょっと前までかなりはやって、皆さん警戒していたのに、またぞろ復活したのだろうか。
でも、この被害に遭いそうだった女性は警戒心を緩めていなかったのだね。
良かったよかった。
名義貸しては詐欺です。
ご自身に関係のある高齢者の方に伝えましょう。

詐欺・犯罪証拠撮影用カメラ 超小型カメラ屋





2016年11月21日月曜日

田辺市の主査・出水純子容疑者(45)が生活保護敷金で詐欺




11/21 20:17 MBSnews
和歌山県田辺市で生活保護費の支給業務などを担当していた職員の女が、提出された書類を書き換えるなどして、現金を騙し取ったとして逮捕されました。


 
詐欺などの疑いで逮捕されたのは、田辺市の主査・出水純子容疑者(45)です。警察などによりますと出水容疑者は2012年3月、生活保護受給者が転居する際にかかる敷金に対して一時金を支出する業務を行いました。その際、家主から提出された家賃証明書の「敷金」を10万円から20万円に書き換えて、市から現金をだまし取った疑いが持たれています。

警察の調べに対し出水容疑者は、「4年も前のことなのでいまはよく覚えていない」と容疑を否認しています。刑事告発した市は、少なくとも出水容疑者が処理した約700万円分を調査の対象としているということです

こういう人もいるから、生活保護費が嵩増しになっているんだろうね。
他の市区町村でもやってそうだよね。
結局、働いている一般市民がバカを見るって事になっちゃうのかな?
詐欺・犯罪証拠撮影用カメラ 超小型カメラ屋




2016年11月20日日曜日

悪質「在宅ワーク詐欺」に消費者庁が注意喚起 在宅で稼げると思わせ高額な初期費用を請求




ねとらぼ 2016年11月20日 11時00分 
 内職(在宅ワーク)希望者に対して「ホームページ作成料」等の名目で多額の金銭を支払わせる詐欺について、消費者庁が手口を公開し注意を喚起しています。

 調査により「株式会社システムネット」「株式会社ビジネスシステム(旧商号:株式会社ビジネスネット)」の2社が、消費者に対し不当な行為を働いていたことを確認。どちらも手口としては、ウェブサイト上で好条件の在宅ワークを提示し勧誘。数回の研修で稼げる気にさせた後、契約時に高額な初期費用(50万円)を請求してきます。


注意喚起 在宅ワーク事業者2社に関する注意喚起(消費者庁より)
勧誘サイトでは「Webサイトのキャッチフレーズや文章の作成が主で、テキストをスマートフォンやPCで納品するだけ!」とうたい、研修では「こんなに反響があるなんてすごい」と褒め上げます。また、契約段階になって支払いを拒むと「○○さんなら月に100万円くらいは稼げますよ。50万円なら確実です」などと説き伏せ、場合によっては「会社に連絡するからな」と迫る場合もあるそうです。さらに契約を交わした後も、ホームページのバージョンアップという名目で100万円を請求してくるなど、追加の費用を求めてきます。
 消費者庁は対策として、契約時や契約後に突然多額の支払いを求める事業者や、将来の利益を保証したり返金保証をうたって支払いを要求する事業者には十分注意するようアドバイスしています。加えて上記と同様の手口が多発しているとして、文章作成の在宅ワークでは、自分の作成した文章の掲載状況が確認できない事業者との取引は避けること、他にも、預金残高を把握される可能性があるので「振込明細書」を送信させようとする事業者との取引は十分注意するようにとしています。

 また今後、事業者の名称を変えて同様の手口で行為を行う可能性も高いとのことなので、このような取引に関して不審な点があった場合は、お金を借りる前や支払う前に、消費生活相談窓口(消費者ホットライン電話番号:188)や警察(警察相談専用電話番号:#9110)に相談するようにしましょう。
在宅の詐欺は昔からあったけど、ここまで悪質になっているとはな。
でもね、在宅で何とかしようとしている人たちに、高額な出費を要求するのには無理があるんだよね。
支払えないから相談に行く、だから事件が発覚する。
最悪、不法行為の為、支払わなくても良いって事になるんだけど、その辺がわかっていなくて方々で借金をしてしまう人も多いかもしれない。
借金をする前にまず相談。
良かれと思ってしたことが、泥沼になるんだよね。
まずは相談。一人で何とかしようと思ってもそれは無理。
詐欺・犯罪証拠撮影用カメラ 超小型カメラ屋




2016年11月19日土曜日

詐欺の「トランプ大学」訴訟、28億円支払いで和解




テレ朝news 2016/11/19 11:54
アメリカの次期大統領に決まったトランプ氏が開設した「トランプ大学」は詐欺だったとして元受講生らが訴えた裁判で、トランプ氏側が約27億円を支払うことで和解が成立しました。

 
 
ニューヨーク州のシュナイダーマン司法長官は18日、トランプ氏が開設した不動産セミナーのトランプ大学を巡り、詐欺だと訴えていた元受講生ら約6000人とトランプ氏側が和解したと発表しました。和解金は2500万ドル、約27億5000万円です。和解はニューヨーク州やカリフォルニア州で起こされていたすべての集団訴訟に適用されるとアメリカのメディアは伝えています。トランプ氏側はこれまで疑惑を否定していて、今回の和解には「不正行為だとは認めない」ことが盛り込まれたということです。トランプ氏側は和解についてコメントを出していません。
この和解が、大統領選前に出ていれば、形勢も再逆転していただろうけど、選挙期間中に和解なんてしないよね。
しかしどんなことが詐欺に該当したのだろう?
6000人との和解って規模がとんでもないね。
一人当たり50万円。
授業料を返還したって感じなのでしょうかね?
日本でも、いろんな社会人向けの大学という名のセミナーみたいなのがあるけれど、そう言うのも成果が出なければ、訴訟に発展する可能性があるね。

詐欺・犯罪証拠撮影用カメラ 超小型カメラ屋




2016年11月17日木曜日

【交通事故保険金詐欺】 詐欺加担の背景に罪の意識の低さ…「発覚リスクの低い詐欺」と認識する容疑者が多いという




2016.11.17 07:11 産経
後を絶たない自動車事故をめぐる保険金詐欺。根絶できない要因として、特殊詐欺と違って個人の被害者がおらず大問題に発展しづらいことや、手続きを踏めば現金が支給されるため“出来心”で手を染めてしまう点が指摘される。関係団体は「保険制度の信頼に関わる大問題」として、対策に乗り出している。


 
警察庁のまとめによると、自動車事故に関する保険金詐欺事件で昨年、摘発されたのは275人。被害額は約2億6千万円。発覚に時間がかかるケースが多く、「被害はもっと膨らむ」と捜査幹部はみる。

自動車保険は日常的な請求数が膨大で、保険会社のチェック機能が働きづらい。また、人身事故証明書がなくても請求できてしまうことから、「発覚リスクの低い詐欺」と認識する容疑者が多いという。

一般人が詐欺に加担してしまう背景には罪の意識の低さもある。日本損害保険協会(東京)の意識調査(平成24年)によると、自動車に傷が付いて修理代を保険金請求する際に、前からあった別の傷も便乗して請求するケースを「絶対許せない」と感じる人は47・3%。「ガム路上捨て」(61・8%)「公園の花抜き取り」(52・8%)よりも罪悪感が薄かった。

同協会は保険金の不正請求を防ぐため、25年に対策室を設置。室内に設けたホットラインには現在、月に40件程度の情報が寄せられるという。同協会の担当者は「保険料負担の公平性の観点からも放置できない。警察と連携し対策を強化する」と話している。
数が多いと言う事は、それだけ事故も多いということなんだね。自損、対物含めてね。
それにしても金額が小さいってこともあるんだろうけど、詐欺の意識が無いと言うのも問題だね。
そのうちいろんな意味でマヒしていってしまう可能性もあるからね。

詐欺・犯罪証拠撮影用カメラ 超小型カメラ屋




2016年11月16日水曜日

泉ピン子、詐欺トラブル体験を告白




2016年11月16日 朝日新聞
女優の泉ピン子、ずんの飯尾和樹、メンタリストのDaiGoが16日、東京・浅草で行われた『高齢者詐欺・トラブル予防啓発PRイベント』に出席した。“未遂”で済んだものの、過去に自身も詐欺トラブルに巻き込まれた経験があるという泉は、「(残念だけど)こういう詐欺トラブルってなくならないんじゃないかと思う。年末になるとより相手も知恵を使ってくると思いますから、少しでもおかしいと感じたらまずは誰かに相談してください!」と、被害撲滅に向けて呼びかけた。

 
以前、生命会社を名乗る電話がかかってきたことがあると告白した泉は、「きちっとしたガイダンスで、『満期になりましたので』という電話があって、手続きを促すアナウンスに沿って番号を押したんです」。しかし、上手くいかず。何回かかけ直しているうちに不審に思った泉は警察に相談。そこでようやく、自分が詐欺被害にあいそうだったことに気づいたという。
あのピン子さんですら詐欺にあってしまうのか!
金いっぱい持っているだろうから、未然に防止出来て良かったっすね。
電話の相手は信用しちゃ駄目っすね。
詐欺・犯罪証拠撮影用カメラ 超小型カメラ屋




2016年11月15日火曜日

警察署からのお知らせです。 ギフト券番号を教えては詐欺!




2016年11月15日 18時32分 佐賀新聞
佐賀警察署からのお知らせです。

今月10日、佐賀市内居住の30代男性の携帯電話に、
「有料動画サイトの未納料金が発生しています」「本日中に連絡がない場合、法的な手続きに移行します」
等というメールが届き、男性が指定された番号に電話をしたところ、支払方法について、コンビニでプリペイド型電子ギフトカードを購入し、ギフトカード番号を教えるよう指示されています。
男性は、相手の指示に従いカードを購入し、カード番号を教え、実際に詐欺の被害にあっています。

【覚えておいて下さい!】
・心当たりのない請求は無視して、自分から相手に連絡を取らないこと
・知らない相手から、電話で突然に現金を要求されたら、詐欺を疑うこと
・一人で悩まずに家族や警察に相談すること


- 佐賀警察署 -
0952-30-1911

この啓もう全国の警察署や弁護士団体、行政が中心になってやって欲しいね。
これ佐賀県だけの問題じゃないですから。

詐欺・犯罪証拠撮影用カメラ 超小型カメラ屋




2016年11月14日月曜日

PC画面に「ウイルス感染」偽の警告…急増中




毎日新聞2016年11月14日 10時47分
パソコンがウイルスに感染したとの偽の警告をモニター画面に表示させ、サポート名目で金銭をだまし取ろうとする「サポート詐欺」が今夏以降、国内で急増している。手口が巧妙化しており、セキュリティー会社は注意を呼びかけている。

 情報セキュリティー大手・トレンドマイクロによると、海外では2012年ごろから「サポート詐欺」が確認され、日本でも昨年から徐々に増えていた。同社への国内の顧客からの問い合わせは、今年前半は月数十件だったが、8月に116件、9月には371件に増えた。10月も前半だけで180件に上った。実際に金銭をだまし取られたケースも数件あった。

 
 
代表的な手口は、インターネットを利用中に突然、「あなたのコンピュータでウイルスが見つかりました」などの警告表示がモニター上に出現。日本語の音声で「あなたの個人情報、写真、クレジットカード情報が危険にさらされている」と警告したり、警告音を発したりするケースもある。次に、「ウイルス除去」をうたうサイトが勝手に表示される。

 サイトには電話番号が記されており、同社が試しに電話したところ、日本語を話す女性のオペレーターが出て、サポートのため遠隔操作を可能とするソフトをインストールするよう要求。「遠隔操作でパソコンのウイルスを調査する」と言い、ファイルを開くなど調査しているふりをした。その後、実際には感染していないウイルスを取り除くために2万~4万円程度のサポート契約を結ぶよう要求されたという。

 警告が表示された段階では、何も感染していないので、操作に全く支障が出ない。だが遠隔操作を受け入れてしまうと、パソコンが乗っ取られたも同然となる。海外では、遠隔操作で身代金型ウイルスを感染させるケースが確認されている。最も大切なことは、現れたサイトの電話番号に電話を掛けないことだ。

 同社が確認したところ、このような日本語サイトは五つほどあり、電話番号も10以上見つかった。同社は「一般のサイトにアクセスしていても誘導されるので、注意が必要だ。危険なサイトに接続されないようにセキュリティーソフトを入れ、電話をしないことが大切」とアドバイスしている。
巧妙になって来たけれど、これって広告なんだよね。
ポップアップなら阻止できるんだけど、埋め込み式だと阻止できないんじゃないかなぁ。
まぁ、自分でセキュリティーソフト入れて、常時更新にしておけばいいだけの話なんだけどね。
引っかかる人、居るんだろうなぁ。
スマホでもあるみたいだから気をつけてくださいね。
広告ですから。
詐欺・犯罪証拠撮影用カメラ 超小型カメラ屋




2016年11月13日日曜日

振り込め詐欺グループ山田幸治容疑者逮捕 長岡達明容疑者指名手配




11日22:28 TBSニュース
埼玉県和光市で振り込め詐欺グループの男3人が逮捕されました。警察は、現場にいた31歳の男を指名手配し、行方を追っています。
 逮捕されたのは、東京・世田谷区の無職、山田幸治容疑者(35)ら3人で、先月21日ごろ、千葉県に住む81歳の男性に対し、「有料動画サイト料金の未払い金がある」などと嘘を言い、電子マネーをだまし取ろうとした疑いがもたれています。
 和光市のマンション関係者から「居住者と連絡がとれない」と通報があり、警察官が駆けつけたところ、マンションの一室が振り込め詐欺グループのアジトと判明、現場にいた4人のうち、3人を逮捕しました。
 
 
また、現場にいた4人のうち、長岡達明容疑者(31)の行方が分からなくなり、警察は、長岡容疑者を詐欺未遂の疑いで指名手配し、行方を追っています。
これはマヌケというかなんというか。
成果が全然出てなくて家賃が払えなくなったのか、払うつもりがそもそもなかったのか知らないけれど、こういうことで足がつくとは、本末転倒だね。
まーこういうことでも捕まった方が良いんだけどさ。
しかし、間抜けだ。
それにしても、長岡容疑者良く逃げれたな。
警察官もそんな場所とは思わずに少人数で行ったんだろうな。
全員逮捕で着てたら物凄いお手柄だったのにな。
遅かれ早かれ捕まるとは思うけどね。
警察の諸氏にはがんばって逮捕して頂きたい。

詐欺・犯罪証拠撮影用カメラ 超小型カメラ屋




2016年11月12日土曜日

水道局委託業者名乗る詐欺 長岡 5万円だまし取られる




2016/11/11 19:50 新潟日報
長岡市は11日、与板地域の80代女性が市水道局の委託業者を名乗る男女に浄水機器の販売代金名目で現金5万円をだまし取られたと発表した。与板署は詐欺事件として捜査。市は注意を呼び掛けている。

 
市によると、男女は「水道局から水質検査を委託された」と女性宅を訪問。台所の水道水に薬品を入れ、ピンクに変色した様子を見せて「水質に異常がある。健康に良くない」と浄水機器の購入を持ち掛けた。女性が代金として5万円を渡すと、「機器は今度持ってくる」と言って立ち去った。
こんな詐欺もあるんだね。
振り込め詐欺とは違って、金額は少ないけれど、こういうって数こなすんだろうなぁ。
他にも表に出ていない事件がありそう。
小額だとはいえ詐欺は詐欺。
この様な場合は水道局に問合せをしましょう。
詐欺・犯罪証拠撮影用カメラ 超小型カメラ屋




2016年11月8日火曜日

「わいせつ物購入、反省文と150万円を」 詐欺被害




2016年11月8日21時04分 朝日新聞
違法なわいせつ物を買った人を告発する。そんな偽のはがきの内容を信じ、島根県松江市の50代の会社員男性が150万円をだまし取られる特殊詐欺被害があったと松江署が8日、発表した。男性は告発を免れようと相手の指示に従い、「反省文」も書いて現金と一緒に送っていたという。


イメージです
署によると、10月16日ごろ、東京の「協会」を名乗る団体から「告発通知」と書かれたはがきが男性宅に届いた。「違法わいせつ物の製造・販売に関与したグループが摘発された。購入者も告発する。改心して反省すれば告訴は取り下げる」などと書かれていた。

通信販売でアダルトビデオを購入したことがあった男性は書かれていた連絡先に電話した。出た男から、「罪を償うためにマレーシアに40日間のボランティアに行ってほしい」「反省文を書いて、チャリティーに150万円払えば告発しない。金は1週間で返す」などと言われたという。

男性は宅配便で東京都内のアパートの1室に反省文と現金150万円を送った。今月になって男から再び電話があり、不審に思った男性が署に被害届を出した。諫山宗明副署長は「告発の形を取ったトラブル解決型の特殊詐欺は以前からあるが、ボランティアや反省文を語る手口は聞いたことがない」と話した。
男だったら思い当たることがあるかもしれない。
昔なら、違法わいせつ物=動物モノって感じでやられた~~~ってなっていたところだろうけど、今は本物が送られてきちゃうんだね。
そのデータをどこかで手に入れれば、こういう詐欺が成り立つんだな。
心当たりのある人は注意してください。
詐欺・犯罪証拠撮影用カメラ 超小型カメラ屋





2016年11月6日日曜日

特殊詐欺グループにアジト提供 フォーシーズ南村知郷容疑者ら男女7人逮捕 警視庁




産経新聞 2016.11.4 14:57
特殊詐欺グループがアジトに使う事務所を別人名義で契約したとして、警視庁捜査2課は詐欺容疑で、不動産会社「フォーシーズ」(東京都豊島区)代表取締役の南村知郷容疑者(43)=同区西池袋=と、不動産業の伊藤嘉洋容疑者(45)=目黒区自由が丘=ら男女7人を逮捕した。捜査2課によると、いずれも容疑を認めている。



南村容疑者は特殊詐欺グループから賃貸物件提供の依頼を受けて物件を探し、伊藤容疑者に家賃3カ月分の報酬を支出。伊藤容疑者が偽の賃借人や連帯保証人を確保し、別人名義で賃借契約を結び、特殊詐欺グループに提供していた。

物件は特殊詐欺グループが使用した後、賃借契約を継続して新規に別の特殊詐欺グループに貸し出すなどしており、捜査2課は南村容疑者らが相当数の特殊詐欺グループにアジトを提供していたとみている。

逮捕容疑は6月、台東区のビル事務室を実際の入居者と別人名義で契約したとしている。捜査2課は特殊詐欺グループのアジトに使われたとして、9月にこの事務室を捜索し、詐欺容疑で男5人を逮捕していた。
詐欺も拠点が無い事には、どうにもできないものね。
今の詐欺は。
単独でやるなら事務所は要らないんだろうけど、今や劇場化したり、リスト化したりで一人じゃ出来ないもんね。
当然、その事務所を貸した人もいるわけで、そう言う人もいわば共犯だと思うんだよな~。
そういう意味では、不動産業者から潰してもらいたいものですね。






詐欺相談窓口

CuteCosplayers

最新!超小型カメラ最前線

セレブ達の生活ニュース

Fashion Beauty Express