2016年12月20日火曜日

危険運転致死傷罪などで起訴の緒環(おだまき)健蔵被告 詐欺罪でも起訴 東京




12月20日 19時17分 NHK
ことし3月、都内で酒を飲んで乗用車を運転し4人を死傷させたとして、危険運転致死傷などの罪で起訴された男が、高齢の男性にうその電話をかけて300万円余りをだまし取ったとして、詐欺の罪でも20日、起訴されました。
無職の緒環(おだまき)健蔵被告(20)は、ことし3月、東京・世田谷区で酒を飲んで車を運転したうえ、赤信号を無視して車3台と衝突する事故を起こし、タクシー運転手の男性を死亡させたほか、3人にけがをさせたとして危険運転致死傷などの罪で起訴されていました。

交通事故の様子
緒環(おだまき)健蔵被告
 警視庁が捜査を進めた結果、緒環被告は、ことし2月、知人の男らと共謀し、警察官を装って茨城県の70代の男性に電話をかけて「預金口座から引き出した現金に偽札が混入されたおそれがあるので、現金を渡してほしい」などとうそを言い、300万円余りをだまし取ったとして、先月逮捕され、20日、この詐欺の罪でも起訴されました。

警視庁の調べによりますと、緒環被告は知り合いの20歳の男を現金の受け取り役に勧誘したうえで、詐欺の仲介などをしていたということです。東京地方検察庁によりますと、緒環被告は起訴内容について黙秘しているということです。
単独犯ではないだろうなぁ。
背後に何らかの組織があるんじゃないかな。
もしこんなのに「暴力団」が絡んでいたら、最悪だね。
ヤクザも地に落ちたものだよ。
だからどんどん嫌われるだけの存在になるんだろうな。


詐欺・犯罪証拠撮影用カメラ 超小型カメラ屋




0 件のコメント:

コメントを投稿

詐欺相談窓口

CuteCosplayers

最新!超小型カメラ最前線

セレブ達の生活ニュース

Fashion Beauty Express