2017年1月17日火曜日

「性感染症」とうそ診断 新宿セントラルクリニック院長 林道也容疑者を詐欺容疑で逮捕




1月17日 11時09分NHK
「性感染症にかかっている」と都内の男性にうその診断をし、治療薬の代金をだまし取ったとして、東京・新宿にある診療所の69歳の院長が詐欺の疑いで逮捕され、警視庁は、院長がうその診断を繰り返し、ほかにも同様の被害が出ていると見て調べています。調べに対し、容疑を否認しているということです。
逮捕されたのは、東京・新宿にある診療所、新宿セントラルクリニックの院長、林道也容疑者(69)です。

 
警視庁の調べによりますと、林院長は5年前の平成24年9月から12月までの間に、性感染症の検査を受けた都内の男性に対し、実際には性感染症にかかっていないのに、「検査結果は陽性だ」とうそを言って、本来は必要のない治療薬を処方し、薬の代金およそ2万6000円を支払わせてだまし取ったとして、詐欺の疑いが持たれています。

これまでの調べで、林院長は、感染しているかどうかの基準となる数値を書き換えて、結果が陽性と見せかけていたということです。

警視庁は、うその診断を繰り返し、ほかにも同様の被害が出ていると見て詳しいいきさつを調べています。

警視庁によりますと、調べに対し、林院長は「間違っている。あとで説明する」と供述し、容疑を否認しているということです。

この診療所を巡っては、「うその診断をした」として、これまでに3人への損害賠償を命じる判決が出ているほか、賠償を求める別の訴えも起こされています。
偽診断で薬代をごまかして請求していたのか。
こういう詐欺はやめて欲しいね。
もうびくびくものになってしまうよ。

詐欺・犯罪証拠撮影用カメラ 超小型カメラ屋




0 件のコメント:

コメントを投稿

詐欺相談窓口

CuteCosplayers

最新!超小型カメラ最前線

セレブ達の生活ニュース

Fashion Beauty Express