2017年1月27日金曜日

雇用助成金詐欺、指南役唐沢誠章被告が詐欺を認める 東京地裁で初公判




2017年1月27日12時51分 朝日新聞
 
経営難の中小企業向けの国の雇用調整助成金をだましとったなどとして、詐欺と法人税法違反幇助(ほうじょ)の罪に問われた人材育成会社社長の唐沢誠章被告(42)=東京都港区=の初公判が27日、東京地裁であった。唐沢被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。

 
 
起訴状によると、唐沢被告は太陽光発電システム販売会社「日本電機サービス」(現日本スマートハウジング)の実質経営者だった前山亜杜武(あとむ)被告(52)=詐欺罪などで公判中=と共謀し、2011~13年、「中小企業緊急雇用安定助成金」(当時)の受給要件を満たしていないのに、東京労働局に虚偽の申請をして、7回にわたり計約4700万円をだまし取ったなどとされる。

助成金って調べればいっぱい出てくるのかもしれないね。
知らないだけで損をしている人がいっぱいいる代わりに、悪用する人も多くいると言うことかもしれない。
なんにしろ詐欺はいずればれる。
同じ事案で延々と詐欺行為を続けることはできないと言う事だよ。

詐欺・犯罪証拠撮影用カメラ 超小型カメラ屋




0 件のコメント:

コメントを投稿

詐欺相談窓口

CuteCosplayers

最新!超小型カメラ最前線

セレブ達の生活ニュース

Fashion Beauty Express