2017年2月2日木曜日

「生前贈与したい」詐欺容疑で中山和明容疑者(33)ら逮捕。捜査員にメール 広島県警




2017/02/02-12:47 時事通信
「10億円を生前贈与したい」と虚偽のメールを送り付け160万円余りをだまし取ったとして、広島県警サイバー犯罪対策課などは2日までに、詐欺容疑で住所不定、無職中山和明容疑者(33)ら男女4人を逮捕した。中山容疑者ら3人は容疑を否認し、残る1人は認否を留保している。
 
 
同課は、同様の手口で全国約400人から計1億5400万円余りをだまし取ったとみている。同課捜査員の私用携帯電話に虚偽のメールが届き、発覚した。
 逮捕容疑では、中山容疑者らは高齢の資産家に成り済まし、「10億円を生前贈与したい」と不特定多数の人にメールを送信。返信してきた青森県弘前市の無職女性(52)に「認証手続きと手数料が必要」と偽り、2015年11月から16年2月までに15回、計約164万円を入金させ、だまし取った疑い。
昔からある詐欺ですね。
この手の詐欺は超有名なんだけど、ちょっと高齢者になるとだまされちゃうのかな。
まだまだ余罪がありそうですね。
でもこの場合、詐欺に遭われた方が、裁判起こして請求すると、10億円払わなきゃいけないんだよね。
実際に判決も出ていますしね。
いまのところ、示談で済んでいるみたいだけど。
この手の詐欺は、逆にリスクが大きくなってますね。

詐欺・犯罪証拠撮影用カメラ 超小型カメラ屋






0 件のコメント:

コメントを投稿

詐欺相談窓口

CuteCosplayers

最新!超小型カメラ最前線

セレブ達の生活ニュース

Fashion Beauty Express