2017年4月6日木曜日

特殊詐欺 「呼び出し型」被害続発!




2017/4/6 07:43 静岡新聞
今月に入り静岡県内で特殊詐欺被害が相次いでいる。静岡県警生活安全企画課によると、4日現在で7件発生し、被害額は計1306万円に上った。首都圏に誘い出して現金を手渡しさせる「呼び出し型」の被害が目立ち、県警が警戒を強めている。
 
 
7件のうち、おれおれ詐欺が5件を占めた。被害者はいずれも高齢者で、4件は都内など首都圏に呼び出されて現金をだまし取られた。
 「株で失敗した。品川駅までお金を持ってきてほしい」。3日に三島署に被害を届けた三島市の70代女性は息子をかたる男から電話を受け、都内で弁護士を名乗る男に500万円を手渡した。犯行グループは首都圏に拠点を置くケースが多いとされ、被害者を土地勘のない場所に誘い出して不安をあおる狙いもあるとみられる。
 県警によると、今年の特殊詐欺被害は4日現在92件、2億1083万円といずれも前年を下回る。ただ、特殊詐欺の前兆になる「サギ電話」は1月が330件、2月が457件、3月が567件と右肩上がりで、被害拡大が懸念される。
 県警の担当者は「大半の人が『自分だけは大丈夫』と思って被害に遭っている。『サギ電話はある』と思って警戒してほしい」と呼び掛けている。

最近増えてきましたね。
東北や北陸の方でも都内に呼び出す詐欺が増えている。
御近所の連携も必要になってきますね。

詐欺・犯罪証拠撮影用カメラ 超小型カメラ屋




0 件のコメント:

コメントを投稿

詐欺相談窓口

CuteCosplayers

最新!超小型カメラ最前線

セレブ達の生活ニュース

Fashion Beauty Express