2017年4月21日金曜日

特殊詐欺事件で臼杵市在住の指示役 真田翼(本名孫翼)容疑者逮捕




OBS大分放送ニュース 4/21(金) 12:06

訴訟の取り消し名目の特殊詐欺事件で大分市の女性から現金200万円をだまし取った疑いで臼杵市に住む指示役の男が逮捕されました。詐欺の疑いで逮捕されたのは臼杵市市浜の塗装工、真田翼、本名孫翼容疑者です。
孫容疑者はおととし1月、大分市内に住む80代の女性の自宅に電話をかけ、「あなたは裁判にかけられた。訴訟を取り消すには費用がかかる」などと言い、現金200万円をだまし取った疑いが持たれています。警察はすでに逮捕・起訴されている3人の共犯者の供述などから、孫容疑者を割り出しました。警察によりますと孫容疑者は詐欺グループの指示役だったということです。この詐欺グループは九州を中心に犯行を繰り返し、被害金額はあわせて1000万円を超えるとみられています。警察は他にも共犯者がいるとみて詐欺グループの実態解明を進める方針です。

通名を使っていると言う事は・・・・・。
まあ裁判って言われちゃうと、誰もがビビりますもんね。
その辺が味噌なんだろうけど、裁判だと口頭で通達なんてありえないんだよね。
必ず書面だから、その辺の知識さえあれば、この手の詐欺はかなり防止できるかと。
ただ偽の書面作られたらって思うかもしれないけれど、かならず郵便で来るので、その辺も合わせて覚えておきたいですね。

詐欺・犯罪証拠撮影用カメラ 超小型カメラ屋




0 件のコメント:

コメントを投稿

詐欺相談窓口

CuteCosplayers

最新!超小型カメラ最前線

セレブ達の生活ニュース

Fashion Beauty Express