2017年6月10日土曜日

詐欺事件で業務停止の医師 高岡典子容疑者 医療行為繰り返した疑いで逮捕




6月7日 12時14分 NHK

千葉県市原市の医師が別の詐欺事件で有罪判決となり、業務停止処分を受けていたにもかかわらず、患者の診察などの医療行為を繰り返していたとして、夫とともに医師法違反の疑いで警察に逮捕されました。調べに対し、2人は容疑を否認しているということです。
 
逮捕されたのは、千葉県市原市にある「高岡西洋医学東亜医学医院」の元院長で、医師の高岡典子容疑者(57)と、医院の実質的な経営者で夫の利昌容疑者(60)です。7日午前7時半ごろ、自宅から捜査員に連れられて逮捕されました。

警察によりますと、高岡医師は別の詐欺事件で有罪判決となり、おととし、3年間の業務停止処分を受けていましたが、去年、この医院で患者の診察などの医療行為を繰り返していたとして、医師法違反の疑いが持たれています。また、利昌容疑者は、高岡医師に医療行為をさせていた疑いが持たれています。

調べに対し、2人は容疑を否認し、高岡医師は「別の医師の指示で、補助としてやっていただけだ」と供述しているということです。

この医院では、別の医師が勤務していた時期もあったということですが、これまでの調べで、高岡医師は、ほかの医師がいない時期を中心に半年間で延べ2400人近い患者を診察したと見られるということです。

警察は、診療報酬を不正に受け取っていた疑いもあると見て、詐欺の疑いでも調べることにしています。

業務停止中だから補助もへったくれもなかろうに。
それすらも判らなくなってしまうのかなぁ。
補助というのであれば、補助を指示した別の医師も捜査しないとダメなんじゃないかなぁ。
医師界では恒常的にこういうことがあるのかもしれませんね。

詐欺・犯罪証拠撮影用カメラ 超小型カメラ屋




0 件のコメント:

コメントを投稿

詐欺相談窓口

CuteCosplayers

最新!超小型カメラ最前線

セレブ達の生活ニュース

Fashion Beauty Express